アンテナの取り付け工事の相場価格と工事までの流れ

どこの業者に依頼しようか迷ったら

アンテナ工事などの電気通信工事は専門的過ぎるために、業者の探し方も、費用の相場価格も分からないことが多いでしょう。「少しでも工事費用を安くしたい」、「信頼できる業者に依頼したい」などを考えている方は、コチラを見てください。

取り付け工事の費用相場

家電量販店
地デジ対応のアンテナを設置する場合は、屋根に設置すると20,000~22,000円程度になります。しかし、外壁に設置するタイプは15,000~17,000円程度が相場となっています。BS・CS対応のアンテナを設置する場合は、取り付ける場所や周辺状況によるため、10,000~24,000円程度が相場になります。受信電波が弱いエリアでは、追加でブースター設置工事や分配工事が必要です。ブースターは15,000~40,000円程度、分配器は4,000~23,000円程度で設置することができます。
専門業者
地デジ対応のアンテナの種類によって工事の費用は変わってきますが、上限価格を設定している業者も存在しています。一般的な相場価格は22,000~40,000円です。BS・CS対応のアンテナを設置する場合は、11,000~30,000円程度です。そして、追加工事の相場価格が、ブースターは15,000~33,000円程度、分配器が9,000円~27,000円程度です。
ホームセンター
近年はホームセンターでアンテナを購入して、そのまま取り付け工事を依頼することもできます。工事の詳細は、ネットでは把握できませんし、委託する業者によって価格は変わってきますので、正確な工事費用を知りたい方は直接問い合わせてみましょう。しかし、ホームセンターに依頼すると、本体購入費と工事費が必要になるので、設置してくれる専門業者より高くなるケースもあります。

業者に問い合わせる

アンテナ取り付けや工事を行うなら、プロの業者に依頼することをおすすめします。業者の方であればプロの技術を持っており、しっかりアンテナを固定してくれます。また、強風によるアンテナのズレなどのトラブルを防げます。

業者に依頼するまでのステップ

電話をする

アンテナの取り付け工事を行なっている業者は、電話での受付も可能です。一人ひとりに合わせたサービス内容や料金プランを提案してくれます。

現地調査と見積もり

取り付け工事を開始する前に、自宅に担当のスタッフが訪問して、無料で現地調査を行ないます。その後、見積もりを決定し、契約するという流れです。

業者に依頼をする

作業日になると、工事の内容確認後に、アンテナ取り付け工事がスタートします。

TOPボタン